RPGについてのメモ

RPGゲームを作ってて、気づいたことなどをここに書いておきます。


メモ

・タイトル、セーブ、設定、ステージ、戦闘、キャラクターなど、様々なもので構成される。

・RPGはプレイヤーや敵、アイテムの情報など、データが多いので、データベースを作ったほうがいい。

・タイトル画面、マップ画面、戦闘画面などを「シーン」という単位で区切ると管理がしやすい。

・毎回、ロードしたり、UI表示したりなど、様々な手続きを書くのは大変なので、それを少ない量で記述できるように、スクリプト言語を使った方がよさそう。

・スクリプト言語をブロッキング形式で書けるようにすると、自然な形で実装できる。


ブロッキング形式のプログラム

例)宿屋
Msg("泊まりますか?");
bool ret = yesno();
if(ret == true){
   FadeOut();
   PlayBGM("宿屋");
   FullHP();
   FadeIn();
}

例) 道具屋
Msg("いらっしゃいませ");
AddShopItem("回復薬");
AddShopItem("おむすび");
BeginShop();
Msg("ありがとうございました");

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。