補間

線形補間

Vector3.Lerp(始点, 終点, 現在位置);


球面線形補間

Vector3.Slerp(始点, 終点, 現在位置);


始点・終点:Vector3型

現在位置:0~1

0にするほど始点で、1にするほど終点に近づく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。